日本人は1人だけ!アメリカの大学で教育を学んでみる

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本人は1人だけ!アメリカの大学で教育を学んでみる

早大を休学してアメリカのリベラルアーツカレッジで教育を学ぶ学生。アメリカ留学2年間終了後、アフリカに行き、現在はインドで働いている。多くの教育関係者、海外に興味を持った方に読まれるブログを運営中。

【世界遺産】世界で唯一3つの宗教が存在するエローラ石窟群!!~インド旅行記②~

 

インド旅行2日目。

 

朝チェックインを済まして、バス停まで「オートリキシャ」を使います。

 

「リキシャは日本語の人力車を語源としていて、タクシーの安い版としてインドの町に溢れています。

 

f:id:Finalist7:20160909205623j:plain

 

オートリキシャ」に乗って、バス停まであともう少し!!

 

と思ったところで、重大なことに気づきます。

 

 

「財布がない。。。。。。」

 

昨日の夜、部屋には確実にありました。

 

今日ホテルを出た時は洗面所、机の中、ベッドの上、シーツの間などは隅々まで調べて、何も忘れていないことを確認してからチェックアウトしました。

 

「どこだ。。。。?」

 

鞄の中のものを全て出しても、鞄の中にはありません。。。

 

服やズボンのポケットの中にもありません。。。。

 

財布がどこにあるかを考えると、1つだけ調べてない場所に気づきました。

 

 

 

ベッドの下です。

 

でも、財布がどうやったらベッドの下に落ちるのかは考え付きません。

 

 しかし、それが唯一の望みで、運転手にホテルに引き返すようにお願いしました。

 

ホテルに着くと、一目散に自分が泊まっていた部屋に向かいます。

 

 

ベッドの下を確認すると、

 

・・・・・・・

 

・・・・・・・

 f:id:Finalist7:20160909210822j:plain

 

ありました!!!!

 

本当にベッドの下にあるなんて思いませんでしたが、一安心です。

 

盗まれることを気をつけるよりも、自己管理がまず基本中の基本ですね。。。

 

そしたら、次の問題に直面しました。

 

ホテルまで戻ってきたので、バスの出発まで後10分しかないのです。

 

やばい。。。。

 

運転手に「急いでください!!!」

 

とお願いします。

 

それと同時に、手にお金を握らせます。

 

お金というインセンティブをもらった、運転手に怖いものはもうありません。

 

「俺に任せとけ!」

 

と言い、最高の笑顔で振り返ってきました。

 

運転手は、他のバイクやバスを右に左にかわして、まるで映画のカーチェイス並みの運転をします。(といってもバイクが多すぎるので、実際の速度は40kmでくらいです。笑)

 

そしてあっという間に、バス停につき、バスの出発時間の2分前にギリギリでつきました。

 

 

結果的に、時刻ぴったりにバスに乗ることができました。

 

f:id:Finalist7:20160909205518j:plain

朝ごはんを食べる時間がなくなってしまったのですが、それは仕方がないと思いバスの発車を待ちます。

 

しかし、10分経過しても、バスは出発しません。

 

まあ、予想通りといえば予想通りです。笑

 

20分経過。

 

30分経過。。。。

 

45分経過。。。。。。

 

1時間経過。。。。。。。。

 

1時間10分経ったところでようやくバスが発車しました。笑

 

僕があんなに急ぐ必要もなかったし、朝ごはんを食べる時間もたっぷりありました。笑

 

まあ、これも「貴重な体験」とポジディブに捉えて、今日の目的地のエローラ石窟群に向かいます。

 

実はエローラ石窟群は、アフリカのインド大使館のパンフレットでたまたま見つけて、「ここに行ってみたい!」と思っていたところです。

 

今回のバスは僕と陽気なおじさん3人の4人です。笑

f:id:Finalist7:20160909211448j:plain

モンスーンで雨のよく降るこのシーズンに来る観光客は少ないみたいです。笑

 

途中で、ヒンドゥー教のお寺に寄りティカをおでこにつけてもらいました。

f:id:Finalist7:20160909205914j:plain

これで僕もヒンドゥー経の仲間入りです!笑 

 

そして、オーランガバードからバスに揺られて2時間経って、エローラ石窟群に着きました。

 

エローラ石窟群は仏教とヒンドゥー教、ジャイナ経の三つの石窟寺院などから構成されます。

f:id:Finalist7:20160910031454j:plain

3つの宗教が同時に存在するのは世界でここだけです。

 

そして数ある石窟の中でも、ヒンドゥー教の第16窟は圧巻です。

f:id:Finalist7:20160910040828j:plain

 

 

 

f:id:Finalist7:20160910034931j:plain

大きな1つの石を100年以上かけて削られて作られています。

 

石を積み上げたように見えますが、1つの石を削られてるので繋ぎ目などはありません。

 

この石窟はヒンドゥー教のシバ神が住む山をイメージして作られたと言われています。

 

それにしても、この大きさと装飾には圧倒されます。

 

THE・世界遺産って感じですね。笑

 

エローラ石窟群を3時間かけて見回った後、バスの運転手さんがある場所に連れて行ってくれました。

 

ここです。

f:id:Finalist7:20160909210322j:plain

 

「タージ・マハル!!」

 

ではないです。笑

 

これは「ビービー・カー・マクバラー」といい通称「ミニ・タージ・マハル」と呼ばれています。

 

タージ・マハル」を建てた皇帝の孫が彼の「お母さん」のために建てました。

 

建築様式は非常に似ていますが、周りの風景や建物の高さなどはタージ・マハルと異なります。

 

友達にこの写真を見せてもみんな「タージ・マハルじゃん!」と言っていました。笑

 

実際のタージ・マハルはこんな感じです。比べてみると違いがわかると思います。

f:id:Finalist7:20160910140315j:plain

 

昨日から、「アジャンタ石窟群」、「エローラ石窟群」、「ミニ・タージ・マハル」と周りましたが、1つだけ思うことがありました。

 

入場料です。

 

アジャンタ石窟群

「インドと近隣諸国出身者: 30 ルピー それ以外の国出身者:500ルピー

 

エローラ石窟群

「インドと近隣諸国出身者: 30 ルピー それ以外の国出身者:500ルピー

 

ミニ・タージ・マハル

「インドと近隣諸国出身者: 20 ルピー それ以外の国出身者:200ルピー

 

たかい!!!

 

10倍以上、アジャンタ石窟群に関してはインド出身者より16倍以上の値段がします。。。

 

「これは高いな。。。」

 

と思い、試しに、

 

「マレーシア出身。と言ったらどうなりますか?」とチケットの人に聞くと、

 

「パスポートを見せてください」

 

とさらっと言われて、あえなく撃沈しました。笑

 

しかし、物価がもともと安いので、日本円に換算すると700円くらいなんですけどね。

 

ちなみに僕が利用したこのホテル

f:id:Finalist7:20160910133939j:plain

一泊朝食付きで約1000円です。笑

 

この料理は100円もしないです。

f:id:Finalist7:20160910134047j:plain

 

物価安いっていいですね!

 

お金をあまりかけずに海外旅行をしたいなら、インドにぜひお越しくださいー!

 

関連する記事

 

kyouikuwoamerikade.hatenadiary.jp

 

kyouikuwoamerikade.hatenadiary.jp

 

このブログのアメリカ教育実習記が本になりました