日本人は1人だけ!アメリカの大学で教育を学んでみる

日本人は1人だけ!アメリカの大学で教育を学んでみる

休学してアメリカのリベラルアーツカレッジで教育を学ぶ学生。アメリカ留学2年間終了後、アフリカに行き、インド、南米の学校で働いてた。多くの教育関係者、海外に興味を持った方に読まれるブログを運営中。

インタビュー開始!~ヤンゴン散策 1日目~


他の国に行くとき気をつけなければ行けないのは衛生面です。

 

食べ物や水に特別な注意を払わないとすぐにお腹を壊してしまいます。

 

友達に、

 

ミャンマーでも屋台の食べ物は絶対食べちゃダメだからね!」

 

と言われました。

 

ですが、気づいたら手に持ってたのはこれ。

f:id:Finalist7:20190104122629j:image

 

なんか空港の外でおばあちゃんが売ってて、美味しそうだったので買ってしまいました。笑


やっぱり美味しかったです。

 

今まで行った国で食べ物や飲み物で当たったことないから大丈夫だろうという変な自信があります。笑

 

その後はホステルに行き、アウン=サンマーケットに行きました。

 

向かう途中に、歩いてるお兄さんさんが笑顔でこちらの方を見てきました。

 

笑顔を返すと、

 

「どの国から来たの?」

 

と英語で話しかけてきました。

 

普通に街中で歩いてる人が英語で話しかけてきたので少しびっくりです。

 

「日本だよ。どうして、英語を話せるの?」

 

と聞くと、

 

「寺院で教わったんだよ。」

 

と言ってました。

 

寺院で英語を習って、会話できるくらいになるなんて、日本では考えられないですね。

 

話を聞くと、服を売る仕事をしていて、これからお祈りに行く、とのことでした。

 

「マーケットに行くなら案内してあげるよ」

 

と言ってくれました。

 

なんと優しい人!!と思ってインタビューをしながら一緒に歩いていました。

 

f:id:Finalist7:20190104132851p:image

 

男の人がほっぺたに塗ってるのは「たなか (Thanaka)」と言うものです。

 

化粧や日焼け止めとして使われます。

 

マーケットの近くについて、

 

「ここだよ!My friend!」

 

と言われて、

 

「じゃあね!ありがとう」

 

と言うと、

 

「おいおいちょっと待ってくれ!」

 

と言われました。

 

「ん?」

 

というと、

 

「俺は日本のお金を見たことないから見せてくれるか?」

 

と言ってきました。あいにく、日本のお金は持ってなかったので、

 

「ごめん、ないんだよ。」

 

と答えると、

 

「じゃあお金をくれ」

 

と、ダイレクトに言われました。笑

 

まあ、なんとなく予想していた展開ですが、

 

「いやいや、そんなの聞いてないよ」

 

と言うと、

 

「案内してあげたんだから当然だろ。」

 

といきなり、プンプンし始めました。

 

あの優しさには裏があったのか。。。

 

と残念な気持ちになりましたが、このやり取りは今まで旅をしている時に何回もしてきました。

 

お金はあげないよ

 

と言ってサラッとかわしてその場を去りました。

 

このお金を求められる問題は旅してると必ず直面する問題です。

 

「お金を求める彼が悪いのか」と前にホンジェラスにいた時に書いたのでご覧ください。

 

 

 

kyouikuwoamerikade.hatenadiary.jp

 

 

マーケットに行くと、男の子が流暢な日本語で話しかけてきました。

 

「お兄さん、何探してるの?」

 

 

これは、典型的な客引きです。

 

子どもが話しかけ、気を許して最後は物を買わせる。

 

典型的なパターンです。

 

しかし、現地の子どもと話してみたいと思ったため、あえて返事をして彼に着いてってみました。

 

客引きだから相手にしない、っていう考えもあるんですが、相手にしなければコミュニケーションのチャンスを失ってしまうんですね。

 

なので、今回の旅では話しかけられた人に出来るだけ反応して、話してみようと思いました。

 

彼はマーケットを知り尽くしていて、どこに何があるのかを案内してくれました。

 

「どうして日本語をそんなに話せるの?」

 

と聞いたら、

 

「ボスが日本人なんだよ。ボスから日本語を勉強した!毎日使ってるから話せるならよするの簡単だよ」

 

f:id:Finalist7:20190104131747j:image

 

と教えてくれました。

 

言語を学ぶ時どれだけ使うか、って非常に大事ですね。

 

そして、最後にお菓子を買ってしまいました。

 

客引きだとわかっていましたが、色々説明してくれたので、そのお礼にと思い買いました。

 

お金をくれと言われるとあげたくないけど、何も求められないと何かお礼をしなければと思ってしまいます。

 

返報性の原理ですね。笑

 

その後は友達と一緒に散策したり、

 

マーケットの人にインタビューしたり、

f:id:Finalist7:20190104131905p:image

ホステルの人にインタビューしたりしました!

f:id:Finalist7:20190104132235p:image

夜には一番有名なシュエダゴン・パゴダに行ってきて1日目終了です!

f:id:Finalist7:20190104123846j:image

 

今日は10人にしか聞けなかった。。

 

明日頑張らないとです!!

 

クラウドファウンディングに挑戦中です!

支援金額 :265000円

支援人数 :51人

達成率 :172%

camp-fire.jp